美髪と睡眠の関係

  • 投稿日:
  • by


まず髪のダメージの予防につながるのためには、 質の良い睡眠をとったほうが絶対にいいです。

technic.jpg 実は髪の毛が作られる根本である毛根部の細胞分裂が、活発になるのは午後9時ごろがピークです。

髪が最も成長するのは午後10時から午前2時ごろと言われています。

ということは、少なくとも12時前には寝床に入りたいのです。

よる遅く寝ると深い眠りであるノンレム睡眠が取りにくくなり成長ホルモンだけでなく睡眠に関係するメラトニンなどの大事なホルモンの分泌も悪くなります。

必要な睡眠時間は、たしかに個人差があって、遺伝的にごく短時間寝れば十分と言うショートスリーパーと呼ばれる人もいますが、多くの人はその睡眠時間では足りません。

一般的にはやはり6時間から8時間の睡眠が誰でも必要なのです。十分な睡眠をとることはストレスの軽減にもつながり、ストレスにも強くなります。

睡眠不足が長い間続くと、毛母細胞の細胞分裂が低下しやすくなったり、頭皮の血流が悪くなります。髪の成長にはマイナスしかありません。

ぐっすりとよく眠れて目覚めが良いと髪も健やかに育ちます。熟睡感をしっかり得られる質の良い睡眠をとる工夫をしましょう。